Xmasまで後:18日 クリスマスの情景 第七話(シカゴ)

December 7, 2017

 第七話

今日はいつものヨーロッパと変わって、昨年訪れたシカゴのクリスマスの情景です。ヨーロッパ風の建物と高層ビルの対比がヨーロッパとはちょっと雰囲気が違いますね。このヨーロッパ風の建物は、ガムで有名なリグレーの本社ビルです。クリスマスツリーの飾りが何となくアメリカ? でしょうか。

 

 このビルの前には、あのトランプさんのビル、トランプタワーがそびえます。

 

 

 シカゴで有名な老舗ホテルの一つ、パーマーハウスヒルトンのロビーのクリスマスツリーです。20世紀初頭のグランドホテルの面影を残し、名門ホテルとして街の中心に立っています。このロビーの見事な天井のフレスコ画はフランス人の画家によって、制作されたものです。

 

 シカゴ美術館の隣の公園に建つクリスマスツリー。空気が透き通っている感じわかりますか、、、

 

何せこの写真を撮った際の外気温、なんとマイナス25度、、、、痺れました(笑) 

オランダで体験した最高(最低)気温、マイナス20度を超えました。

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

You Might Also Like:

アムステルダム雪景色

August 15, 2020

スイス、グリンデルヴァルト!

August 10, 2020

1/15
Please reload

IMG_1056
IMG_6086
IMG_9292
IMG_5958
IMG_6267